札幌市豊平区、中の島、平岸、児童発達支援センター・放課後等デイサービス ぐろーす豊平

事業内容-児童発達支援-

事業内容

tit

笑顔溢れる支援サポートを

tit

放課後等デイサービス・発達支援センター ぐろーす豊平は、児童発達支援・放課後等デイサービス
ADHDや不登校のお子さまへの支援サポートを行っている児童福祉施設です。0歳から小学校入学までの未就学児が対象になり、障がい児だけではなく
発達の遅れが気になるお子さまが対象になります。
療育手帳などの交付を受けていなくても、お子さまに療育が必要かどうかが判断の基準とされており、
お住まいの自治体が「療育が必要」と判断すればご利用して頂けます。

発達障がいとは

生まれついた脳機能の発達のアンバランスさと、お子さまが過ごした環境やコミュニティとの関係のミスマッチから生まれる、社会的生活に困難が発生する障がいのことです。

どんなお子さまでも得手不得手はありますが、その中でも発達障がいのあるお子さまは、得手不得手の差が非常に大きかったり、多くの方と比べて違う感性や思考を持つことが多くあります。

そのため、仕事や勉強の理解や進め方、注意力や集中力の持続の偏りや、対人関係でのすれ違いなどによって、生活に支障をきたし

発達障がいとは
ぐろーす豊平の特徴
個性を尊重

子どもたち一人ひとりの個性を尊重しお子さまそれぞれに応じた支援を提供します。

将来に向けた支援

遊びや一日の活動を通して子ども達の可能性の芽を育て、将来に向けて必要な支援を提供します。

ご家族様への支援

ご家族様が安心してぐろーすへお子さまをお任せして頂く事で、ご家族が心休まる支援を行います。

tit

一日の流れ

tit

児童発達①

  • 10:00
    pic

    ・ 来所

  • 10:10
    pic

    ・ 始まりの会

  • 10:20
    pic

    ・ 自由時間

  • 11:00
    pic

    ・ ステムボックスなどその日の活動

  • 11:00
    pic

    ・ 自由時間

  • 11:00
    pic

    ・ 送迎

児童発達②

  • 13:00
    pic

    ・ 来所

  • 13:10
    pic

    ・ 始まりの会

  • 13:20
    pic

    ・ 自由時間

  • 14:00
    pic

    ・ ステムボックスなどその日の活動

  • 14:30
    pic

    ・ 自由時間・おやつ

  • 15:00
    pic

    ・ 送迎

tit

ご利用料金

tit

自己負担額には世帯収入によって上限が設定されています。
ごく一般的な所得区分の世帯では月あたりの自己負担額の上限は4,600円となります。
※児童発達支援の利用者負担は0円です。
利用料は下記となります。

生活保護世帯 市町村民税非課税世帯 所得割課税額28万円未満
(世帯収入900万円未満)
所得割課税額28万円以上
(世帯収入900万円以上)
月0円 月0円 月4,600円 月37,200円

上記に利用回数分のおやつ代・教材費を加えたものになります。

instagram facebook

menu